連休後半 まとめて誕生会 920

娘が生まれてからまもなく18年。ゴールデンウイークといえば、保育園までは、親の休みの都合で、沖縄から九州、四国、大阪、京都、伊勢、志摩、甲斐、信州などなど、どこでもいっしょに遊びに行った。

娘は沖縄だけでも5回以上、本島はもちろん、与那国、西表島、波照間、石垣島、鳩間島、黒島、宮古島、竹富島、慶良間諸島などなどを渡り歩いては、シュノーケルとライフジャケットを駆使して、3歳ぐらいから泳ぎまくってきた。それが災いしてか、その両方なしでは未だに泳げない。しかも親の道楽に付き合わされたみたいに、「何にも覚えていない」という。あちゃー🤷‍♀️🤷‍♂️。

小学生以降は、全て彼女のスケジュールに合わせて、連休もカレンダー通り。高校生になった頃から、ようやく親は親、子は子と自由が効くようになった。おそらく子どものいる家ならどこもそうだろう。

今日3日は、憲法記念日。何故か先月からテビ様が「憲法概論」などを熱心に読んでは、マーカーをつけながら本気で勉強している。

娘も18歳になると選挙権があるから、割と真面目に「憲法」の勉強をしている。娘の誕生日には、童話屋の『日本国憲法』をプレゼントするつもりだ。これは実に読みやすい憲法の条文を掲載している本で、T京都市大学時代「国内情勢分析」の教科書のひとつとして使っていた。だから3日の午後は、「憲法記念日」らしく、3人とも書斎やダイニングで本に向かっている。

今日は私にとっては甥のような、我が家では、「Lちゃん」で通っている都市大准教授 L洪千先生とテビ様、娘の3人の誕生日が、4月下旬と5月前半に集中しているので、まとめて誕生会を開いた。4人集まると大体いつも横浜駅西口、焼肉の『東天閣』と相場が決まっている。

この店は、ブログでも何度か登場している『孤独のグルメ』で紹介された川崎本店の姉妹店だ。趣味が『孤独のグルメ 聖地巡礼』だから、テレビを見てすぐに来た。今やお店の人も覚えているほど通っている。ここの「壺漬けカルビ」「壺漬けロース」が、我が家のお気に入りで、これにタンやハツ、レバー、カルビ、ロース、山芋チヂミ、らっきょうキムチなどなどを注文しては、4人とも親の仇のように、お店の人がビックリするほど良く食べる。娘は白いご飯🍚🍚をお代わりしたうえ、仕上げの「石焼きビビンバ」も食べていた。確かに美味いわ。

▲手前がらっきょうキムチ Lちゃん曰く「キムチは韓国で生まれ、日本で発展した」美味かぁ〜

LちゃんがK應大学院の博士を出て、各大学の非常勤講師をしていた頃に、マスコミ労連のY下一行さんの紹介で知り合った。9年前のことだ。我が家によく泊まりがけで来ていて、当時小学4年生の娘の部屋でずーっと過ごしていた。いつもいるので、娘も「Lちゃん、Lちゃん」と懐いていて、テビ様から「L先生と言いなさい」と注意されていた。その後、母校藤沢キャンパスの専任講師になり、3年前に都市大に准教授として赴任して来た。まぁ韓国の極々近い親戚、娘にとっては叔父さんの様なもんだ。このところ娘がやたらと韓国語の単語を乱発して悦に入っている。これはKポップとかいう音楽の影響らしい。

▲K香ちゃんによる「自撮り」よくこんなこと出来るなぁ〜巧いもんや

とはいえ、我が家が皆、韓国に好感を持ち、韓流ドラマや焼肉、キムチ、チヂミが好きになったのは、Lちゃんの人柄に負うところが大きい。盧武鉉大統領の選挙を手伝った関係で、今の文在寅大統領とは、特別に親しく、彼が大統領に就任する前はソウルでよく会っていたようで、何年も前から文さんの話を聞かされていた。まさかその人が大統領になるとは、びっくりポン‼やった。さすがに今は簡単に会ったりは出来ないらしいが、秘書たちとはいつも交流があるようだ。これだけ南北朝鮮問題が焦点になっているのに、日本のマスメディアが、Lちゃんに注目していないのはもったいない。これまでに日韓問題で取り上げたメディアは、FジテレビとA日新聞があるだけだ。惜しいね。

▲ 美味い「壺漬けカルビ」と「壺漬けロース」

4人の会話は、南北朝鮮問題から野良猫の金ちゃんの話まで、多岐に渡っている。娘が「金ちゃんは、松本鍼灸院の先の路地まで徘徊しているのを、昨日見た」と話したことから、テビ様が「最近金ちゃんは太っているけど、何処かで餌をやっているところがあるんじゃないかしら」と、たわいもない会話が面白い🤣🤣🤣。

明日から3日間は、連休明けに備えて、いろいろ会議などの準備があって、終日家で過ごしそうだ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク