ホンマに私でいいのんかいなぁ〜 925

朝風呂に入って、気分一新。熱めの緑茶🍵🍵🍵を飲んで、机に向かう。タバコで一服したいところだが、娘の反発が強すぎるので我慢がまん。

午後から虎ノ門に打ち合わせに行った。

▲かつて『鐵五郎』があった場所

久しぶりに『鐵五郎』で鰻を食べようと思ったら、店は無くなっていた。そうか、この前来た時、前を通って何か変だなと思ったが、その時は『峠そば』に気を取られてスルーしたのを忘れていた。老人力、老人力。

都内屈指の立ち食い『峠そば』で、「もやし+海鮮てんぷら蕎麦」を食べる。いつ食っても美味い😋😋😋。エビ🍤、アジ、イカ🦑の天ぷらも好し👌👍。満足、満足。店は若い3人が仕切っていて、奥にご主人と奥さんがいるのは、声で分かったが、お客さんでいっぱいだったので、挨拶せずに引き上げた。それにしても午後1時閉店とは。

虎ノ門は、N協会の先輩に逢いに行く用があったからで、1時間ほど打ち合わせして終了した。

この後、午後3時から神保町の『さぼうる1』で、全国紙記者のインタビューをで受けた。「ホンマに私でいいのんかいな❓」何度も聞いたけれど、「構わない。なかなかこれ以上の人は見つかりません」とおだてるのが上手い。さすがスター記者。彼が「ちくま文庫」から出している作品『今夜も赤ちょうちん』を読んでいたので、大らかな人柄だとは文面から分かっていた。それでもねぇ。

取材のきっかけは、この「屁のようなブログ」だという事で、ますます心配❓になる。私が屁にこだわるのは、<沈香も焚かず、屁もひらず> には、なりたくないからだ。これも老人力。それにしても、友人、知人など100人相手の「近況報告」ブログが、いろんな方に読まれていることを改めて認識した。嬉しいけれど恥ずかぁ〜。ほんまに屁の様な私でいいんかいなぁ。掲載が確定したらお知らせする。ボツやないか〜気にせえへんよ。

このあと赤坂で、月1回の『日本トイレ協会』の運営委員会と立て込んでいた。夕飯を取る時間が無いので、会場近くの『サイゼリヤ』というチェーン店に初めて入った。アサリのスパゲッティを注文したが、何じゃこりゃ⁉️ ここ5年、いや10年、いやいや15年、これほどのものは食べたことがない。生温い塩水にケチャップを少し混ぜただけの様なスープ❓「食べ物の神様」に叱られそうだったが、3分の2、いや5分の4は残した。でも喉が渇いていたので、ドリンクバーの烏龍茶『煌』は美味かった。

会議は、教授会並みの長時間。さすがに疲れた〜。普段なら帰りは赤坂の『もも』による所だが、「今日は賓客が来る」とフェイスブックに書いてあったので、らっきょうと梅干ししか食べない非常連は遠慮した。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク