深夜 娘と五目あんかけ焼きそばを食す 992

結局娘が起きたのは、午前0時を回っていた。それも「五目あんかけ焼きそばをチンするけど食べる❓」と訊いて、「食べる、食べる。一口食べたい」と言いながらやっとベッドから立ち退いてくれた。

この焼きそばは、「日清 上海焼きそば」に比べて、値段的には確か50円以上高かったはずだ。が、どちらに軍配を上げるかといえば、もちろん好みだけど、私は『日清』だなぁ。

娘は「一口だけ」と言いながら、3分2ほど食べて、二階の自分の部屋に消えて行った。歯も磨かんと。やはり、後輩の付き添いとはいえ、神経を使ってくたびれたのだろう。

今回は、全費用が学校から出る上、生まれて初めて「ビジネスホテル」に泊まったばかりか、一人部屋だったらしい。これって何んだか大人になった気分では。「気を使わないでゆっくり眠れたやろう❓」「うーん🧐🧐、でもちょっと寂しかった」まだまだ子供やね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク