炎天下さすがの『鈴一』も客足遠のく 1009

このところ朝は、風呂🛀🛁掃除からスタートする。昨日は結局7回風呂に入ったくらいだから、テビ様や娘に任せず、私が積極的にやっている。

6月後半からは、入浴剤も「クールなになに」に変わった。「温泉の素」と違って、出た時サッパリ爽快感が違う。それにしても『バスクリン』という会社は、入浴剤だけでやっているのか、大したもんだ。全国的に考えるとウチのような愛用の家庭はゴマンといるだろうから、企業経営としては優良なのでは。

朝メシのとき、今日で6月も終わりだという話になり、すっかりお中元を忘れていたので、午後3時過ぎに『横浜高島屋』にある『魚久』に出かけた。デパートに寄るのは久しぶりだが、どこもかしこもお中元セールで、ごった返していた。

長居は無用とサッサと出て、ここに来たら必ず立ち寄る『鈴一』で、これまた定番の「天ぷらきしめん全部入り(油揚、山芋、生卵)」を食べる。途中ワカメのトッピングを忘れていたことに気づいたが、まぁいいかあ〜と面倒くさいので止めた。

さすがの『鈴一』でも、30度を超すこの暑さのせいか、客足もまばらで、女性客と老人と(あっ🤭🤭🤭俺もそうだ)3人だった。こんなこともあるんだなぁと思いがけない光景にいささか驚いた。

今夜と明日はテビ様は、コンサートと観劇とかで、またまた娘と二人メシ。暑いので😵☀️💦夜はソーメンチャンプルと『魚久』の西京漬けを焼いて食べることに。暑すぎてクーラーの効いた家から出たくない。

心なしか野鳥が少なく感じる。みな涼しい所に避難していて、腹がへった順に鳥たちも🦆🦅「方丈庭パラダイス」にやって来て、腹が朽ちるとまた風通しのいい大木の巣に帰って行くのだろうか。私はまた風呂に入る🛀🛁🛁。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク