深夜食堂弁当・生姜焼き / 509

 朝、娘の弁当を作る。前日の午前中に買っておいた豚ロースで、深夜食堂仕込みの生姜焼きと炊き込みご飯のセットだ。深夜食堂はマンガだけでなく、テレビ放映もあるので、そこで登場してくる料理をカラー写真入りで解説した料理帖が出ていて、これも私の愛読書だ。レシピ通りに作るが、どうもタレの量が少ない。本にはタマネギと肉と生姜を炒めた仕上げに、残りのタレをかけるとあるが、タレなんか残っていない。仕方がないから少しタレを作ってかけてみた。弁当に入りきらなかった分は、娘が朝食べて行った。

   

 家人は完全回復。もうコーヒーを飲んで、せんべいを食べているし、明日は会社に行くという。一家を殲滅したインフルエンザ台風は、ようやく通過したようだ。

  この10日ほどバタバタして遅れていた原稿も、明日の締め切り前に書き上げ、担当者にメールで送った。明日からは最終講義の準備に取りかからなくては。4〜5人メディアの友人が見に来るという。もちろん天狗へも顔を出すという。そうそう天狗は、外部の人の参加費は、2000円。学生は1000円。食べるものも飲むものも十分あるそうだ。講義は良いから午後6時からのパーティーにおいで下さい。

 たわいもないまるで「屁のような」日々の暮らしにおつきあい下さった皆さん、ありがとうございました。以後も似たようなもので、こんな軽佻浮薄のブログでよろしければ、またお立ち寄り下さい。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク