大倉山『ほうろく屋』で今季初カワハギを食す 694

横浜大倉山駅そばの『ほうろく屋』のチャコちゃんから「カワハギ入荷しました」のメールが届いた。超嬉しい😃❣️

▼「今夜は晩御飯なし」と家人にメールしたら、「カワハギなら私も行きたい」と云うので、店で待ち合わせすることにした。娘にもメールして合流することに、何と言ってもカワハギなんだから。

▼水曜日は、W稲田の授業が午後6時に終わる。上手くいけば西早稲田を18時25分か34分の副都心線に乗れる。ぴったり6時で授業終了。S大正門から高田馬場行きのバス🚌🚍が順調、1度信号待ちしただけで、何と18時19分に乗れた。これは僥倖で、渋谷からそのまま急行に変わる電車🚃なのだ。19時5分に大倉山駅到着とメールする。

▼改札で家人が待っているかと思ったら、すでに『ほうろく屋』に入っていた。正しい。早速ハイボールとカワハギを4人前頼む。他に絶品のマグロ3人前、カキフライ、目の前の水槽で泳いでいたドジョウを唐揚げにしてもらう。付き出しは、ポトフだが、これが超美味いんだな😋😋。

▼娘が19時40分に到着する直前に、我々のカワハギ4人前が出て来た。家人は何と❗️10分足らずで、いゃ5分か、2人前をペロリ。私はじっくり味わいながら、今年の初物を愉しむ。娘から「今武蔵小杉」とのメールで、カワハギを2人前追加注文する。『ほうろく屋』のカワハギは、寿司屋や割烹料理店で出て来る様な量じゃない。しかもたっぷりキモ付きで、その辺の店と比べても超安い。

▼娘が「最高❣️」と叫ぶ。分かる分かる!キモと紅葉おろし、浅葱、ポン酢の絶妙なコンビネーションは、口では表現できない美味さ。この時期、大分豊後水道ではカワハギがよく獲れた。死んだ親父が、よく言っていた。「フグより美味い🐡😋🐡😋カワハギだなぁ〜」。大倉山『ほうろく屋』のカワハギを食べずして、世の「美味い‼️」を言うべからず。

▼ここでもF(木啓孝)ちゃんの話題になり、「教えたら駿河台から飛んで来そうだね〜」と盛り上がる。土曜、日曜もやっているからいずれ皆んなで。久しぶりのハイボールだったが、全く目眩はしない。完治したのも嬉しい😃💕😊😂😆

▲『おいでよ〜Fちゃんも❣️』と

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク