節制生活始まる 699

我が友、知人、たまたまの人には、「まるで屁の様な人間の、屁の様なブログにお付き合い戴き、ありがとうございます。と同時に申し訳ありません」といつもの口上通り、特にこの所体調不良が続き、活動範囲が狭く、ますます内容がないので、お目汚し戴くのも恐縮です。

▼脊柱管狭窄症の手術を1週間後に控え、今日から飲食の節制に入った。これまで飲んでいたサプリメント、一部の薬、酒🍶の中止だ。しかも昨日までの暴飲暴食生活とは打って変わって、炭水化物無しの控えめな食事となった。

▼朝は目覚めたのが、9時前で風呂に入ってから久しぶりに自転車🚲🚴🚴‍♀️🚵でOKストアに買い出しに出かけた。何と言っても、私が動けない間に冷蔵庫の中は、パイナップル🍍🍍と🍅トマトとカボスとあま酒とトマトジュースぐらいしかなくなってしまった。

▼昼は、炭水化物抜きなので、オリジン弁当🍱🍱で、すき焼きの具とブロッコリー&エビ&ゆで卵のサラダ、コンニャク&シシトウ&厚揚げの煮物を買う。無意識でご飯をチンしてしまったが、これは娘に残すことにした。

▼水曜日は、大学があるので、娘にカキの炊き込みご飯と、ホタテ鍋、ホタテの刺身、それに魚久の粕漬け4切れを焼いておく。千枚漬けは自分で冷蔵庫から出すだろう。彼女が学校から帰って塾に行く🏃‍♀️前に、サッサと食べられるものを準備しておく。彼女は、大のホタテ好き、加えて「魚久に就職するのは、難しいかなぁ。私、魚久に入りたい」と言うくらい魚の粕漬けも大好き❤️😘😍だ。

▼風呂掃除をしてから、午後3時21分の電車で大学に行く。やはり脚が痛くて、特急に乗り換えられる14分間に合わなかった。電車🚃🚆に乗った途端、日本人院生から「今日も休みます」とメールが来た。大学院の講義なのだから、別に気にしない。私の「ニューズライティング Ⅱ」は、「ルポルタージュ論」なので、積み上げの授業というより、それぞれのテーマに沿って調査、取材、インタビューしてまとめたモノを発表しながら、こちらが気づいた点を指摘して行く方式を採っている。指摘を受けたことについては、次の講義までに調べて来て、また発表することの繰り返しだ。来年1月の完成を目指す。ページ数は自由だ。

▼帰りは『キッチン南海』で、究極のカキフライ4個とエビフライ🍤🍤2本食べた。揚げ物でジューシーというのは変な様だが、カキの独特なうま味が口中に広がって来るんだ。酒も飲まず、タクシーで西早稲田駅に出て、コトコト普通電車で帰った。

▼午後8時過ぎ、娘と玄関で鉢合わせ。作っておいた料理を「美味しい〜」を連発しながら食べてくれる。今日も一日、脚から腰が痛かったが、あと1週間の我慢だと自分に言い聞かせる。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク