痛てててて、今夜も鍋料理 719

我が家の鍋好きは、尋常ではない。真夏でも食べる。まぁしゃぶしゃぶとか、すき焼き、熊本の『餃子の王国』の黒豚餃子鍋やキムチ鍋、娘の好きな豆乳鍋は一年を通して食べる。夏なら汗💦💦いっぱいかきながら、食べるのが好きだ。

▲一番人気のアンコウ鍋 野菜は京菜や九条ネギなど京野菜のみ

▼我が家の人気鍋は、①アンコウ ②金目鯛 ③助惣鱈 ④ホタテ ⑤牡蠣 ⑥黒豚しゃぶしゃぶ ⑦吉本鍋(吉本隆明さんの『僕が料理を作るとき』に出て来る鍋。鍋に白菜を敷き、その上に豚ロース、その上に白菜•••を繰り返し、水を注がずコトコト煮る。紅葉🍁おろしや万能ねぎを刻んだポン酢で食べる。我が家は干し椎茸を戻したモノや他の野菜も挟む)⑧大根と肉団子の中華鍋 ⑨白菜、干し椎茸、豚肉鍋(吉本鍋とは、ちょっと違って出汁が入っている)⑩ キムチ鍋(時には、土井善晴先生風 京都白味噌仕立ても)豆乳鍋は、娘が好きだが、私は今ひとつ。

▼今日は家人のスエーデン織教室が無い週なので、昼も夜も彼女が料理を作ってくれた。今夜は⑧の中華鍋だ。ビザも娘に買って来たので、ラタツーユもある。中華鍋は、干し椎茸が決め手だ。彼女の作るタレが、私には真似できない。確かに美味い、やはり男の料理は、いやいや私が作る料理は、雑駁だと悟る。

▼今日は手術から3日、退院から2日が経った。一喜一憂しないことにしている。痛みは、昨日を10とすると、今日の午前中は8ぐらい、夜は、7ぐらいか。さすがに授業の準備をしなくては、学生諸君に失礼なので、今朝から机に向かう時間が増えた。すると椅子から立ち上がれない。「い、ててて」と大声を出しては、「今のはホンモノです」とリビングで韓流ドラマを観ている家人に、聞こえるように言う。彼女は、私の「い、ててて」を口癖だと思っている。

▼深夜2時過ぎ、また痛くなったので、鎮痛剤を飲む。1日3回までと言われているので、出来るだけ我慢しているが、ベッド🛌に横たわっていても痛い時は、頼るしか無いな。毎度の事ながら、糖尿病は、傷の治りも遅い。まだ酒は飲んでいない。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク