Lちゃんと家族忘年会 759

25日は、午後からT京都市大学の元同僚で、まぁ甥っ子のような存在のL洪千先生👨‍🏫が、遊びに来た。すでに彼との馴れ初めや我が家に長く居候していたことは、このブログのどこかで紹介した。

晩御飯は、「しゃぶしゃぶだけど、それだけじゃ淋しいから」と家人。新横浜の『山助』まで出かけて、金目鯛を2本、スルメイカのデカイの3ばいを全て刺身にして歓待した。娘も小学4年生の時から懐いているので、本当の伯父さんと変わらない。Lちゃんがいる時は、韓流ドラマから韓国観光地巡り、さらには北朝鮮問題まで話が尽きない。写真を撮るのを忘れて飲み、食べた。

丁度出版されたばかりの『朝鮮戦争は、なぜ終わらないのか』(創元社)に話が及び、専門家らしく執筆したT京新聞のG味洋治記者との「朝鮮戦争時の、韓国の対応をめぐる『交戦時』の解釈の違い」を解説してくれた。これは北朝鮮と韓国が交戦状態になるレベル3(戦争状態だと韓国政府が判断した)時点で、米韓安保条約によって戦争の遂行権限はアメリカに移っていて、韓国は何ら指揮権を持てないというもの。何やかやで、結局Lちゃんは泊まっていった。明け方5時まで、飲み語らう。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク