仕事初め 771

世の中の仕事初めは、今日から❓飲食店は河岸が開く5日からが多そうだが、私の家事は今日が初めて。

▼朝9時前に目覚めたら、娘は初トレーニングで、高校の部活へ行った後で、家人は、初ジャニーズとかで日劇にコンサートを聴きに(観に)出かけた。「夜は6時前には帰るから、洗濯物は1時過ぎたらよろしくね」と言い残していったので、昼から世田谷文学館の『澁澤龍彦展』に行こうと思っていたのを諦めた。そこでいつまでやっているかと調べたら何と12月17日で終わっていた。バ〜カァ! 1月と勘違いしていたのだ。やはり歳だな。

▼我が家では、家人が不在の時は、全て私が昼、晩の食事当番をする事が、暗黙のルールになっている。もう何度も書いたっけ。そもそもは、私は『男女同権主義』なので、早朝から洗濯を毎日やってくれている家人に代わり、家にいる事が多い私が買い物に出かけ、ついでに作ることになる。

▼F(木啓孝)ちゃんは、「あれは一平が料理を作るのが好きなだけで、別に嫌がってやっている訳じゃない」と。さすが義兄さんだけあって🤭🤭看破している。そうなんよ、好きなんよね〜。

▼OKストアは、今日から開店とあって午前中から客が多い。ここはとにかく安さでは、関東でも屈指と言われているだけあって、主夫をやってみるとよく分かる。近くにあるYークマートと比較しても、20〜100円は安いものが多い。いゃもっとかな。

▼だが唯一の欠点は、鮮魚コーナーが全くデタラメで、生ものは一年を通してイナダ、アジ、イワシ、カツオ、秋刀魚ぐらいなものだ。秋刀魚もカツオも今は解凍ものを陳列している。まぁ贔屓目に見ても魚屋の体をなしていない。その点ヨークマートは、常に新鮮な生魚を並べてあるから、結局魚だけヨークマートに買いに行くことになる。さらに品数が多くて、美味い魚を求めるとなると、週に2〜3回(多い時は河岸が休みの水曜、日曜以外)、新横浜のプリンスぺぺの地下にある山助まで自転車を走らすことになる。もちろん大学がある月曜日と水曜日は、行けないけれど。

▼ただし、今日は違う。何処へ行っても冷凍ものか解凍ものか、養殖ものしかないのだから、OKストアの得意とするところだ。というのも、昨夜のカニ🦀🦀🦀がまだ残っていて、これにタラや牡蠣を足して寄せ鍋にしようというのが、私の晩飯作戦だ。その準備をしつつ昼ご飯を作る。

▼こちらは、練習から帰って来る娘の為に、牡蠣と茸とゴボウ、人参の炊き込みご飯を作ることにした。市販のものでは物足りないので、牡蠣を買って来て、餅米1お米2の割合にして炊き上げる。

▼寝過ごして横浜まで行ってしまったと午後3時過ぎに帰って来るや、丼大の茶碗の牡蠣炊き込みご飯を、赤出汁の味噌汁とトロ鯖の照り焼き、辛子明太子、赤カブ、それに伊達巻と塩辛でパクパク食べる。「お父さん!最高に美味しいよ❣️」父嬉しい😃😆😊😂

▼夜の海鮮鍋も、家人が帰るタイミングで作り終えたし、もちろん風呂も沸かして和歌山「龍神温泉♨️♨️🧖‍♀️」(バスクリンの入浴剤)も入れておいたので、機嫌は良かった。ホッ。彼女は明日から仕事だから、夜はキムチ鍋にしよう。とても寒いというし、それに冷蔵庫にキムチが溢れているのだ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク