深夜の震度4 なぜか父娘でセブン•イレブンのカレーを食す 774

過去に放送したN協会の番組再放送が面白い🤣気づかずに見逃していたのは、『伝説の晩餐会 ゴルバチョフ•冷戦終結』とか、『天空の謎 マチュピチュ』などで、採点したレポートの点数をパソコンの受講生名簿に打ち込みながら、ついつい見入ってしまう。

<

▼そうしていたところに、午前0時50分頃大きな地震があった🤭慌てて本棚を押さえるが、空箱が落ちて来ただけで何もない。リビングで課題の『シャーロックホームズ』の英語本を読んでいた娘が飛び込んで来た。意外と大したことがないことをテレビで確認した途端、全く偶然二人して「カレーが食べたいね」と声が出た。

▼「ハッハッハ」と笑い合ったあと、「豚肉と玉ねぎ、ナス、人参があるから作ろうか?」というと、「面倒だからいいよ」と気を使うので、「じゃセブンイレブンのカレー🍛🍛にしよう」と応じると大賛成。「一緒に買いに行く」と自転車で駅前までついて来た。じゃついでにカツ煮も。

▼なかなか侮れない味だ。おでん🍢🍢🍢といいカツ丼、親子丼、サンドウィッチ🥪🥪といい悪くない。「一人暮らしになったら、これに野菜サラダを買って毎日グルグル回せば、十分やっていけるね」とまた笑い🤣🤣🤣合う。明日から御宿に陸上部の合宿に行く。それにしても、家人は全く反応せず。朝訊くと「全然気がつかなかったわ」と逆に驚いた様子。さすがテビ様。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク