娘がいない日々 861

娘は、昨日(21日)の午前7時半過ぎ、茨城県ひたちなか市で行われる陸上競技部の春合宿に出かけた。写真を撮ろうと追いかけたが後ろ姿だけだった。

今年1月から陸上部女子長距離のキャプテン(S実は「ブロック長」と呼ぶ)になったので、といっても10人しかいないらしい、で家に帰っても、暇さえあれば誰かに電話やラインで連絡している。誰に似たのか❓いささか面倒くさいぐらい愚直な性格なので、上手くまとめられるのか心配だが、こればっかりは親が出る幕はないので、「自力更生」を願うしかない。

▲朝はいつも不機嫌😕😑😒なので、合宿先から送ってきた。

合宿に行くのに、テビ様(家人)から3000円小遣いを貰っていたが、土曜日は部員の誕生会をやると言っていたので、足りるのか心配だ。前にも書いたかもしれないが、娘に小遣いを渡すのは至難の技だ。一昨日も背中から足まで45分くらい丹念に揉んでくれたので、小遣いを渡そうとしたが、いつものように「お金の為にやったわけじゃ無いから」と決して受け取ってくれない。あんまり生真面目すぎるのもなぁ〜。

▲合宿先から見える太平洋(ラインで送ってきた)

普段も財布にこっそり5000円札や1万円札を入れておくと「高校生がこんなにお金を持っちゃダメでしょう」と怒りながら逆にこちらが諭される始末だ(たまに陸上の運動靴がダメになっている時だけ受け取ってくれるが)。1000円ならと思っていると、いつのまにか机の上に返している。生真面目すぎるのもなぁ〜。

▲合宿先から見える太平洋(ラインで送ってきた)

このところテビ様の機嫌が良いのは、娘の成績がまずまずだったからだが、それでも上には上が沢山いて、レベルの高さは尋常じゃないそうだ。今年は、いずれも元陸上部の男子の先輩がT大理Ⅲに、女子の先輩がT北大医学部に合格したとかで、とても喜んでいた。確かに大学に医学部は無いから、他の医科系大学を受けなければならない。よっぽど酷くない限り、全員がどこかの学部に進学出来るので、他校を受験する生徒は非常に少なく、受験に関しては、のんびりした雰囲気の学校だ。それだけに易きに流されず相当頑張ったことがよくわかる。

▲では、ないらしい。

▲いつかメジャーになると母娘で信じている『Snow Man』(いずれもインターネットから引用)

春休みに入って、母娘は連日『Snow Man』(ジャニーズのグループ)や滝沢歌舞伎の話をしながらじゃれ合っている。やはり女同士なんだな。

娘が不在のこの4日間に限って、テビ様は、珍しく夜の外出が無いという。あちゃー🤷‍♂️🤷‍♂️😣😣😣。どうかこの穏やかな日々があと3日、あっ土曜日は私が花見に行くので不在だから、あと2日平穏に送れることを願っている。口答えせず、静かに過ごそう。🙏🙏🙏

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク