高3 娘と3度目の『ペンタゴン•ペーパーズ』を観る 875

4月2日は、色々な意味で生涯忘れられない日だ。テビ様(家人)も娘も大好きだった❤️😘😍おじいちゃんが肺炎を拗らせ亡くなった。甲子園に応援📣📣に出かけて帰ったところだった。

そんな娘も今日から高校3年生だ。今週金曜日までは春休みなので、相変わらず午前8時過ぎには、府中の陸上競技場に練習に行っている。しかし明日(3日)は、「地区記録会」があるため、早く終了するというので、『ペンタゴン•ペーパーズ』を観に行くことにした。

その前に例によって「お蕎麦が食べたい」というので、桜木町の『太宗庵』に立ち寄った。もう随分久しぶりだが、ここはなかなか隠れた名店で野毛に来た時には、時々訪れていた。娘は「冷たいキノコ蕎麦🍄🍄」、私は「天せいろ」、量が少ないので2人とも大盛りを注文する。場末の店と侮るなかれ❗️なかなか美味いんだなぁ。地元の人はよく知っていて、午後1時過ぎというのに引きも切らず客が入れ替わり入ってくる。

チケットを予約していなかったので、ギリギリ間に合ったつもりが、すでに5分ほど始まっていた。ベトナム戦争の実態を把握する為、戦場の兵士に同行したエルズバーグ博士が、マクナマラ国防長官から、飛行機の中で戦況を聞かれ、「悪い」と応える場面からだった。

娘は昨夜も遅くまで新学期テストの準備とかで、私が寝汗で目覚めた時には、まだリビングで勉強していた。「眠い💤💤💤。桜木町に来るのに、寝過ごしてまた横浜まで戻った」と言っていたから、映画の途中で眠るだろうなと思っていた。

ところが、とうとうピクリともせずにずっと観入っていた。凄いなぁ。帰り駅に向かう間、「今の政治を見ていて、自分は無力だと思って諦めたいたけど、新聞の力は凄いと初めて思った」と興奮しながら話していた。土曜日の夜、この映画について話したら、かなり強い関心を持っていたので連れて行ったのだが、こんな反応をするとは思いもしていなかった。連れて行った甲斐があった。

私はこの後、『日本トイレ協会』の運営委員会に出るため、娘と横浜で別れ、新橋で地下鉄に乗り換えて赤坂見附に出た。が途中新橋で小腹が空いたので、立ち食いの寿司屋『魚河岸日本一』で、コハダ、しめ鯖、煮ダコ、真鯛、中トロ、ウニ、イクラ、タケノコ、エンガワ、(うーん、後思い出せない)・・・をシャリ極小で握ってもらった。これだと沢山食べられるのが好い。

トイレ協会の会議は、事務局の準備が良いのか、予定通り2時間ピッタリで終了した。さすがトイレ協会‼️「フンギリ」がいいね。

帰りに、昨日急遽ドタキャン帰宅したので、『もも』に謝罪がてら立ち寄って、2次会の宴会費を払らった。さすがに酒を飲むほど回復していなかつたので、美味い😋😋😋梅ジュースのソーダ割り🥤🍹🥤を3〜4杯呑んで30分ほどで引き上げた。

でも何かしら物足りないな〜といつもの様に『九州じゃんがらラーメン』に向かっていると、赤坂通りの角にある『いきなりステーキ🥩』の看板が目に止まった。すると猛然と食べたくなり、「黒毛和牛のサーロインステーキ」200グラムをレアで焼いてもらい、珍しくガーリックライス🍚も注文する。

なかなか美味いなぁ😋😋😋。人それぞれの好みだけど、私は「和牛派」で、まぁTPP反対ということもあるけれど、こちらの方の味が好みなのだ。翌日胃がもたれる脂身はもう残すことにしたし、ニンニクを塗るのは止めた。赤坂店は、とても感じの好い店員さんたちだった。

帰りの電車では、『小説すばる』の「チンギス紀」を読んでいたので、各駅停車なのにあっという間に妙蓮寺に着いた。娘が「もう一回観たい」というので、「新学期テスト前なのでテビ様にバレないように」と行く約束をしたが、果たして彼女に時間があるのかな。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク