3000メートル 残念ながら4着 877

今朝ジーンズを履いていたら、「何処か行くの❓」と娘が訊くから、「あぁチョツト上柚木まで」というと、ニッコリ笑って「すまんのう」と分かってるくせに。

昨日も今日も同じ時間に、同じ電車で、南大沢まで。でも今日は午後2時のスタートまで40分はあるので、トイレを済ませた後は、のんびり歩いて行くことにした。30分あれば大丈夫だろう。脊柱管狭窄症の時は、とても30分では到着出来なったはずだが、小見川総合病院🏥のお陰でスイスイ〜。

南大沢は、故伏見俊之、通称フーちゃんの自宅がある場所で、ここに来るたびに思い出す。当たり前か。私が去年まで勤めていたT京都市大と、ここにあるS都大学東京とが、よく間違われて、説明するのも面倒なので、「はい、はい」と言っていた。外から見る限りとてもステキな大学で、かつての東京都立大学を知っている世代からすると、外観の綺麗さでは隔世の感がある。

そんなことを考えながら歩いて行くうちに、何と10分で上柚木公園陸上競技場に到着した。信じられないなぁ。今日の午後2時の気温は26度と場内アナウンスが告げていた。昨日より風が強いが気持ちが好い。

午後1時40分過ぎに着いたのに、娘の3000メートルは午後2時30分過ぎに始まった。1時間近く待ったが、応援のみんなも我慢強いね。私の場合は、「なかなか鍛えられるなぁ」と早くも愚痴が出る。選手たちは、この中でみんな競技するんだから大したもんだ。

3000メートル第2組は午後2時50分前から始まった。娘は今日も後方25人中16〜7番目辺りにつけて1周を回る。2周目は14位辺りか、3周目は12〜3位辺りとジリジリ上がって来る。4周目は10位ぐらいになったり11位になったりしているが、みんなも疲れ出した感じで推移する。

5周目は7〜8位か、6周目は混戦の5〜6位から抜け出して4位グループに浮上。7周目から最後の200メートルは、向こう正面で一気に3位まであと10メールの差だったがそのままゴール。残念ながらタイムは自己新ならず。それでもこの2組の順位が、全体の順位で50人中4位となった。私の様な素人は、すぐ順位を気にするが、実際はタイムなのでこんなことがあるんだなぁ。

娘は不本意だったのか、キツかったのか競技場脇から覗いたら背中だけが見えて、みんなの方へトボトボ。まぁそういつも思い通りにはいかんさ。でも練習の成果は出てるから好いんじゃないの、と無責任な父。

帰りも歩いた。「風が吹いている〜」鼻歌が出る。好い2日間だった。5月には大きな大会もあるから、彼女にも好スタートでは。春休みもあと2日だ。

橋本に着いた時は午後4時だったので、馴染みの『寿司🍣🍣の魚常』に寄るには遅過ぎたので、また隣の隣の『箱根そば』の「冷やしトロロ」に、かき揚げとカレーコロッケをトッピングして、さっさと昼飯を済ませた。

今夜は娘の要望で、「ラタトゥイユ」と「ワカメと胡瓜🥒とタコの🐙」の酢の物、新じゃがのベーグドポテトを作った。彼女は、一昨日から毎晩、毎朝、ジンクスで「鰻丼」を食べて出かけた。テビ様に言わせると「鰻の勝利」だそうだ。本人も満更ではなさそう。実は今朝娘が席に着く前に、私が5センチほど失敬したのだが、それが記録が伸びなかった原因だろうか、ドキッ❗️

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク