立ち食いそば放浪記 【48】<海員生協 本牧店> (1454)

蔓延防止等重点措置となって最初の土曜日。今日(1月22日)からは、仕事以外で多摩川終えることは控えて、神奈川県内のこれまで行ったことがない、ほとんどそうですが、「立ち食いそばうどんきしめん店」を探訪することにしました。

その第1弾に選んだのが、以前から気になっていた『海員生協本牧店』。こちらはご覧の様に、立ち食いのそばうどんだけではなく、ラーメンもカレーも牛丼もあります。

生協に未加入の私がお邪魔するわけですから、大勢の時間帯は避けた。それにしても遠かった。今日はとても暖かかったので、みなとみらい線元町中華駅からテクテク、一番海沿いの道を歩いた。

途中、釣り船屋さんがあったり、海の見える場所に出くわしたりしたため撮影に時間がかかり、午後0時50分にスタートして1時25分に到着。汗びっしょり💦💦💦になった。

閉店が午後2時とあって最後の客だった。既に「ごぼう天」や「イカ天🦑」は売り切れで「温かい「かき揚げそば」に「とろろ昆布」と「生卵」をトッピングすると560円だった。味は私の大好きな甘辛系。そばは、「近くの製麺所の生麺を冷凍してもの」だそうで、十分美味かった。お店の人がとても感じが好いうえ、立ち食いコーナーも確保されていて、私は大大大満足🤣😋🤣❣️❣️。

隣のコンビニの奥にウォシュトイレも完備していて言うことなし。帰りは向かいのバス停から横浜駅行きの26番に乗ると、楽々横浜駅の『そごう』に近いバス停で降りたので、ついでに「パパス」でコーデュロイのキャップを買おうと立ち寄ったら、「今かぶっているのもので、冬は平気ですよ」といつもながらの親切な接客。「そうですかぁ〜」とすぐに納得。何も買わずに引き上げた😁🤣。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク