「筆洗」で思い出すこと(1327)

「筆洗」で思い出すこと(1327)

文は人なりというが、こういう文章をスラスラ書ける記者が羨ましい。日頃から広い分野の本や芸術諸々に接して、教養を深めていてこそ書ける文章である。奇を衒うでもなく、ほとばしる知識と才能……

記事を読む

寿司リベンジ、といっても回転寿司だけど(1326)

寿司リベンジ、といっても回転寿司だけど(1326)

先月からやたらとウニの軍艦巻きが食べたくて・・・。「でも酒は飲めんしなぁ〜」と逡巡していたが、先週の月曜日、末娘を誘って横浜駅近くの『網元 伊豆』に出かけた。ここはこのブログで2〜……

記事を読む

バイトで⁉️人事異動(1325)

バイトで⁉️人事異動(1325)

14日は休日を挟んでの出勤。1日だけの休みだとまだ軽い疲労感は残っているが、それ以上に疲れたのは、職場に顔を出した途端、O田リーダーから、「今日は4人お願いね、もう準備はしてあるか……

記事を読む

穏やかな介護の1日(1324)

穏やかな介護の1日(1324)

介護の仕事は大体週に2日やっている。それ以上は生活のペースが掴めなくなる。しかし12日は、人手不足から急遽出勤を頼まれ、別のユニットへ応援に出かけた。今月は23日にも頼まれた。神奈……

記事を読む

コロナワクチン「モデルナ」を大手町で打つ(1323)

コロナワクチン「モデルナ」を大手町で打つ(1323)

6月10日午前中に新型コロナウイルスCOVIDワクチンモデルナ筋肉注射を打ってきた。「何を今さら。俺はもう打ったよ」と私の同輩たちは65歳以上が多いので、鼻で笑っているかもしれない……

記事を読む

藤岡雅さんの『保身』を読んで思い出したこと(1322)

藤岡雅さんの『保身』を読んで思い出したこと(1322)

この2週間で読んだもう1冊は、藤岡雅さんの『保身』(角川書店Kindle版)だ。これは積水ハウスの地面師詐欺、社内クーデーターをテーマにした作品だ。藤岡さんは、私が東京経済大学大学……

記事を読む

「喰うか 喰われるか』つづき(1321)

「喰うか 喰われるか』つづき(1321)

溝口敦さんに初めて会ったのは、84年の秋、おそらく検察庁を回っていた頃だと思う。さっき書いた高田馬場の事務所に顔を出してからは、さらに親しくなって夜回りのときに立川の自宅に立ち寄っ……

記事を読む

面白すぎる溝口敦さんの『喰うか 喰われるか』(1320)

面白すぎる溝口敦さんの『喰うか 喰われるか』(1320)

この2週間で読んだのは2冊。溝口敦さんの『喰うか 喰われるか』(Kindle版)は、近年読んだ中でも、抜群に面白いノンフィクションだった。内容を書くと誰も買わなくなるから簡単に紹介……

記事を読む

ありふれた日々の中の異変(1319)

ありふれた日々の中の異変(1319)

この前ブログを書いたのは、5月27日だから2週間も経ってしまった。山田風太郎氏ではないが、<ありふれたこのごろの私の>2週間を<千鳥足風に書いてみようと思う>のだ。 今となっては……

記事を読む

夕刊の愉しみ(1318)

夕刊の愉しみ(1318)

以前にもきっと書いたかもしれない。夕刊に味のある記事が多いのは、読者がゆったりした気分で紙面に目を通す余裕があるからだろう。今日(5月27日)は、毎日新聞と朝日新聞が奇しくも朝鮮半……

記事を読む

スポンサーリンク