立ち食いそば放浪記 【55】<名代箱根そば 中央林間> (1462)

2月2日は、70歳の誕生日。と言ったところで何がどうということもなく、午前10時に我が家を出て、座間市の立ち食いそば『田上』を目指す。

Google mapsを見ると「相武台駅」から近そうなので、横浜から相鉄線で海老名まで出て、小田急線に乗り換えた。JR横浜線で町田経由もあったが、昨年、相鉄線横浜駅構内の『星のうどん』に行くときに、タダで入れてもらった恩義があるので、<義理と人情を秤にかけりゃ義理が重たい男の世界>(高倉健さん『唐獅子牡丹』)世代の私は、迷うことなはなかった。

<ポスターを見ただけで、甘利さんは暗くて未来がなさそうに見えた。          運転手さんの「地元を甘く見ていましたね」という言葉に真実があると思った>

それにしても座間市は17.58平方キロと逗子市と並んで狭いのに、道を間違えて逆方向にドンドン歩いてしまった。Google mapsは、歩く方向に地図が動いてくれるわけでは無いから、気がついた時はとんでもない方向に2時間10分も歩いてしまった。バスは1時間に2〜3本なのに、70歳の記念に、と強引に歩くことにしたためこんなことに。結局初めて見たタクシーに乗ったら、「お客さん、全く反対方向を歩いて来たんですね」と笑われてしまった。

日産座間工場跡(ゴーンって本当に数多のリストラをやり、工場を閉鎖し、自分だけ泡銭を握ってトンズラをかいた石川五右衛門以上だなと思いながら眺めた)

これだけでは済まなかった。お目当ての『田上』に到着したものの、平日なのにシャッターが下りていた。あちゃー🤷‍♂️🤷‍♀️🤷‍♂️🤷‍♀️。これからの老後が思いやられるスタートだった。が全くタクシーの通らない場所だけに、そのまま乗って中央林間駅へ。この間の徒歩数は15393。運転手さんに「70(歳)で、それだけ歩けりゃ大したもんですよ」と慰められて、そうかぁ落胆することもないかぁと気を持ち直した。

70歳になるので、結構落胆していてが、朝のFacebookで NHK時代の後輩記者から、

<お誕生日おめでとうございます。ストーンズやビートルズなどロックのレジェンドたちは軒並み7080代、バートバカラックにいたっては93歳でみなさん現役バリバリですから、古希を過ぎてこそ、ますますのご活躍をお祈り申し上げます!>

とのメッセージをもらって、そんな天才と比較する気はサラサラ無いが、それでも「さぁもう一丁やってみるか‼️」という気持ちになったばかり。

で立ち食いそばは、中央林間駅の小田急線側の『名代箱根そば』になった。立ち食いコーナーが確保されていた上、メニューの「コロッケ」に(カレー味)と書かれていたのに惹かれたからだ。誕生日なので、「鯛の天ぷら」と奮発したかったが🤣🤣😅😅、さすがになかった。当たり前かぁ😍😍。(後で分かったが、新宿の『箱根そば』では、「金目鯛の天ぷら」があるとか)仕方なく⁉️「海老天」「温泉たまご」をトッピング、650円だった。

カレー味のコロッケ、久しぶりに堪能した。普通に美味しい店だけあって感動もなく😋😋、窓口のお兄さんも町田店と同様、「箱根そば」特有なのかマニュアル対応でニコリともせず可笑しかった。

中央林間に出たのは、そこからあざみ野までゆき、中井菜央さんの写真展『雪の刻(とき)』を見るためだった。   (写真はパンフレットから)出口のそばにあった写真が、私には一番良かったが、パンフレットには掲載されていない。この日、70歳初日に歩いた歩数は、16867歩だった。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク