立ち食いきしめん放浪記 ㉑<鈴一 相鉄線横浜駅前> (1423)

このところ『立ち食いそばうどんの会』の投稿を読んでは、笑🤣😅🤣ったり、涎を垂らしたり、「私も行きたい」と切歯扼腕したりすることしきり。とうとう我慢出来ず、12月18日土曜日の午前11時20分、愛車赤べこ号跨り、高田渡さんの♫♬自転車に乗ってベルを鳴らし🔔🛎♪🎶を口ずさみながら行ってきたのが、我が愛する相鉄線横浜駅前の『鈴一』。横浜高島屋前は愛車を押したので、結局30分ほどかったが、それでも近い。

新しくなった食券販売機の前には、既に3人が並んでいました。「天ぷらきしめん」に、きつね、とろろ、生卵をトッピング620円。食べ始めて、「あれ⁉️何か足りないなぁ」と。1年ぶりだったので定番のワカメを忘れていた。以前はとろろを頼むと少量ですがワカメもついて来ていたと思う。

期待を裏切らないチープな天ぷら、その下に隠れた山芋、生卵、甘辛い油揚げの絶妙なコンビネーション。このところ埼玉、千葉、東京と他都県を遠征していたので、思わず「帰って来たぜ鈴一❣️❣️❣️」と。鉄板😋😋😋😋😋

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク