深夜食堂弁当・生姜焼き  / 509

深夜食堂弁当・生姜焼き / 509

 朝、娘の弁当を作る。前日の午前中に買っておいた豚ロースで、深夜食堂仕込みの生姜焼きと炊き込みご飯のセットだ。深夜食堂はマンガだけでなく、テレビ放映もあるので、そこで登場してくる料……

記事を読む

クリームシチューと炊き込みご飯  /  508

クリームシチューと炊き込みご飯 / 508

 7日行うはずだった卒業論文発表のリハーサルを延期したので、この日午後から大学へ。その前に、今夜も万作に行くので、娘と家人の夕食を作っておく。どっちみち家人はそんなに食べられないの……

記事を読む

たわいもない話の愉しみ / 507

たわいもない話の愉しみ / 507

 古代ローマ時代のBC59年カエサルは、元老院で行われた議事や討議や決議の全てを会議の翌日に、ローマの一画の壁に貼りだした。これは「アクタ・ディウルナ」と呼ばれる日報で、ディウルナ……

記事を読む

インフルなめたらいかんぜよ  後日談 / 506

インフルなめたらいかんぜよ 後日談 / 506

 あさ5時半過ぎ、台所の方からゴソゴソ音がするので覗いてみると、娘が弁当を作っている。こんなことは初めてなのでビッククリ。「大丈夫だよ、昨夜のキッシュを入れて、すき焼き(今半の佃煮……

記事を読む

インフル、遂に一家殲滅 / 505

インフル、遂に一家殲滅 / 505

 何と我が家で「鉄人政」の異名を持つ家人が、風邪で倒れた。38度9分あるからして娘⇒私のインフルエンザに感染したとしか思えない。熱い、寒い、悪寒がする、関節が痛い、洟が出るとウンウ……

記事を読む

電子書籍の時代なのか / 504

電子書籍の時代なのか / 504

好きな歌に吉田拓郎さんの『恩師よ』がある。<お前は何をしているのかと雲を突く、声が聞こえる> や <時計の針は、戻りはしない> の歌詞が胸を打ったのは、随分前のことだ。いま65歳に……

記事を読む

風邪とミカンと梅干しと / 503

風邪とミカンと梅干しと / 503

 糖尿病を抱えているので、病気になると治りが遅い。まだ少し咳が出るので、自宅近くに電動自転車で買い物に行く程度だ。デコポンとタンカンとキンカンを求めに近くの八百屋へ。故郷杵築(きつ……

記事を読む

インフルエンザ  / 502

インフルエンザ / 502

 先週、高一の娘がインフルエンザを発症。フーフー言って学校から帰ってきた。食欲ナシで、苺とキリンのライチ味の飲料水しか欲しがらない。それなら、と自転車で20分ほどの所にあるパステル……

記事を読む

65才 ブログ再開 / 501

65才 ブログ再開 / 501

 こんにちわ。かつて私の「雑魚亭日乗(ざつぎょてい にちじょう ⇒ ざこていにちじょう と打つとすぐ出ます)を読んでくれた友人、知人、そして私が知らない皆さん!「雑魚亭日乗」を再開……

記事を読む

スポンサーリンク